顧客リストがない事業者さまに「年賀タウンメール」 実践テクニック

「年賀タウンメール」の効果を高めるには、レスポンスを高めるテクニックを駆使することが必要です。新規顧客を獲得するための実践的なテクニックをご紹介します。

ひと工夫で変わる!? 実践テクニック


ひと工夫で変わる!? 実践テクニック



「年賀タウンメール」のレスポンスをアップ!
他店と差がつくアピールテクニック
「年賀タウンメール」の
レスポンスをアップ!

他店と差がつく
アピールテクニック

優位性を伝える
他店とは「ここが違う!」という優位性を具体的にアピールすると、そこにメリットを感じたお客さまから、主体的に商品やお店を選んでいただけるようになります。自店だけの「強み」や「オンリーワンの魅力」で、他店との差別化を図りましょう。
品質で差別化
「○○漁港直送の新鮮魚介メニュー」「海外で話題の□□を導入!」など、特長を示す表現で強調。ビジュアル素材を掲載するとベターです。
レストラン例
サービス体制で差別化
「5年間の延長保証」「24時間対応OK」といった、お客さまを安心させ、信頼感を得られる部分を強調して差別化を図ります。
メガネ店例
スピードで差別化
「ご注文の翌日に配達します!」「10:00までのお持ち込みで当日17:00の仕上がり」といった、スピードを感じさせる語句を入れて優位性を伝えます。
クリーニング店例

来店したくなるオファー
お客さまにアクションを起こしていただくためには、特別感のある「オファー」が効果的。単純な値引きだけではなく「思わず行きたくなる」表現を工夫して、お店ならでは、新年ならではのオファーをしてみましょう。
お得感の強調
年賀状を受け取った方限定で「ポイント5倍」や「割引」など、お得感が伝わるオファーで来店のきっかけをつくります。
例:ポイント5倍
新春イベントの開催
親子で参加できる企画や抽せん会など、興味を引くイベントを開催し、来店を促します。
商店街例
独創的なサービスを強調
他にはない、ここのお店だからこその商品やサービスを打ち出せれば、来店していただくきっかけになります。
例:日本初導入の○○サービス

言い換えのテクニック
専門的な用語は、お客さまには理解できないこともあります。機能などを書くより「どんなメリットが得られるのか」「どんな気持ちになるのか」という、お客さまの視点に立った文面を考えるのがコツです。
例えば学習塾の場合
例えばガソリンスタンドの場合

営業情報を明記
新規顧客の獲得を目的とする「年賀タウンメール」の場合、お客さまに店舗の情報を知らせることが重要です。来店を促す地図、ご予約などを受ける電話番号やURLに加え、営業時間や定休日をきちんと明記しましょう。年始はいつから営業するのかも忘れずに記載しましょう。
地図例
地図は大きく正確に
お客さまにお店に来ていただけるよう、地図の記載は大切です。曲がり角には必ず目印を明記するなど、地図を見てアクセスできるように意識しましょう。駅を近く見せるために距離感が狂うような省略などは避けましょう。


BACK

NEXT

NEXT BACK


プロがデザインした業種別年賀DMテンプレート

年賀タウンメールのご利用方法



法人向けページ TOPへ


お正月商戦は年賀DMで大繁盛! ~新年の販促は年賀はがきで~
無料! プロが作成した業種別DMテンプレート
年賀DMで商売繁盛! のヒミツ
販促のお悩みを解決して新年は来店客数アップ! 売り上げアップ!
年賀DMが効果的な理由
「顧客リスト」の有無で大きく変わる年賀DMの活用法
顧客リストがある事業者さまに「ファン育成DM」
「ファン育成DM」で既存顧客の利用拡大! 売り上げアップ!
千客万来を招く「ファン育成DM」の作り方 ここを押さえてレスポンスアップ! 「効く年賀DM」のポイント解説
実践テクニック
プロが解説 この年賀DMが効いた!
顧客リストがない事業者さまに「年賀タウンメール」
「年賀タウンメール」で新規顧客獲得!
千客万来を招く「年賀タウンメール」の作り方 業種別「年賀タウンメール」の必勝テクニック
ここを押さえてレスポンスアップ! 「効く『年賀タウンメール』」のポイント解説」
実践テクニック
プロが解説 この「年賀タウンメール」が効いた!
無料 業種別年賀DMテンプレート&文例集
プロがデザインした業種別年賀DMテンプレート
今すぐ簡単! ビジネス文例集
ラクラク! お手軽サービス
DMファクトリー
オリジナル年賀はがき
郵便局の年賀状印刷
インターネット通販
切手SHOP
これで完璧! 送った後のフォローで固定客化
郵便年賀.jp